読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルカトミユキのライブへ行こう!

この記事に興味を持ってくださってありがとうございます!
はじめまして。くらげです。
きっとこの記事を読んでいるということはハルカトミユキの名前だけ知ってるとか何曲か聞いたことあるって方がほとんどなのかな?

ハルカトミユキはギター&ボーカルのハルカキーボード&コーラスのミユキによる二人組のユニットです。

f:id:madorominegoto:20161025230027j:image

(左ハルカ、右ミユキ)

ハルカトミユキは2015年に野音フリーワンマンライブ、2016年には47都道府県ツアーを行い、先月ツアーファイナル野音でのワンマン(今年は有料)を成功させたばかりで、デビューしてからの活動のなかでいまが最も勢いがあります。

そんなハルカトミユキは来年でデビュー5周年を迎えます。
そのアニバーサリーツアーが2月に東名阪で行われます!

5周年幕開けのツアー、是非たくさんの人に来てほしいので、この記事を読んでハルカトミユキのことを知っていただいて一緒にツアー盛り上げましょう!


【曲を聴く】
ハルカトミユキの曲は基本的にはハルカが作詞作曲ミユキがアレンジ(最新アルバム「LOVELESS/ARTLESS」では作曲も担当)をしています。
歌人ハルカ奇人ミユキなんて言われたりもしてますが、正反対の2人が引きおこす化学反応が曲の魅力に繋がっています。
そして一言では表せないぐらいたくさんのタイプの曲がありますので、とにかく聴いてほしい!

ライブでよくやる曲と人気の曲を紹介します。
YouTubeで聴けるものはリンクを貼っておきますね(動画埋め込むと重くなるので)


Vanilla(「シアノタイプ」収録)
ハルカトミユキの始まりの曲です。2人にとってもファンにとっても大事な曲。MVが個人的にすごくオススメ。

https://www.youtube.com/watch?v=vm6V4aBU_Ag


世界(「世界」収録)
こちらも絶対聴いてほしい一曲。2014年末にハルカトミユキが「Changeする」と宣言したあと翌年最初にリリースされた曲です。ライブでほぼ毎回1曲目にやります。

https://www.youtube.com/watch?v=1lQ8Tc9VNNE


ドライアイス(「シアノタイプ」収録)
ハルカトミユキでこの曲だけ知ってるって人が多い印象。802でヘビロテになったことから大阪の曲って言われてます。

https://www.youtube.com/watch?v=diXr6WiXALE


奇跡を祈ることはもうしない(「LOVELESS/ARTLESS」収録)
最新アルバム「LOVELESS/ARTLESS」のリード曲。壮大なアレンジがライブで聴くと鳥肌モノです。

https://www.youtube.com/watch?v=Vg7q3Fhw3N8


Pain(「LOVELESS/ARTLESS」収録)
LOVELESS/ARTLESS」の1番人気曲。これそハルカトミユキ〜っていうかんじです。

 

DRAG&HUG(「LOVELESS/ARTLESS」収録)

ハルカトミユキの最速曲。もちろんライブでも盛り上がります。

https://www.youtube.com/watch?v=IxaGCwvpmtQ

 

青い夜更け(「そんなことどうだっていい、この歌を君が好きだと言ってくれたら。」収録)

ライブではほぼ毎回いちばん最後に演奏する曲です。フロアがシーンとなって冷たい空気が流れます。

 


デビューしてからのバンドライブから、17公演ぶんのセトリを集計しました。
f:id:madorominegoto:20161025172805j:image

多い曲ほどセトリに入る確率も高いですが、新アルバム「LOVELESS/ARTLESS」をリリースしたばかりということもありどうなるかわからないです。

 

ファンの方50名に1番好きな曲を1人1票で投票していただきました。上位曲たちです。

f:id:madorominegoto:20161115111029j:image

ぜひこちらも参考に曲を聴いてみてください(^.^)


【CDを買う】
さて、ハルカトミユキの曲はYouTube公式で聴けるものもありますが、そんなに多くはないです。
そしてスルメ曲が多い(って言ってるファンのひとたちがよくいる)ので、何度も繰り返し聴いていただきたい!
ハルカトミユキはインディーズ含めいままでにE.P.3枚、ミニアルバム2枚、アルバム2枚をリリースしています。さらにCD未収録の配信限定曲が4曲あります。
初心者の方へのおすすめは、

LOVELESS/ARTLESS>シアノタイプ>世界

です。

LOVELESS/ARTLESS
f:id:madorominegoto:20161025173539j:image
2016年8月にリリースされた全曲新曲のフルアルバムです。
1番おすすめの理由はやっぱり今のハルカトミユキが詰まってるから。
今後のライブのセトリに入りそうな曲もたくさんです。今年9月に行ったバンドライブではこのアルバムから7曲(10曲中)も演奏しています。
また、初回盤についてるDVDには2015年1月〜2016年1月まで毎月配信された11曲のリリックビデオが収録されているので、CD収録曲と合わせるとなんと21曲も聴ける!超お得!!!
絶対ハルカトミユキのことが好きになっちゃう1枚です。


シアノタイプ
f:id:madorominegoto:20161025173552j:image
メジャーデビューアルバム
インディーズ時代の曲もたくさん入ってます。ライブでほぼ毎回演奏されている「Vanilla」と、1番盛り上がる「振り出しに戻る」などが収録されています。ファンに人気のアルバム。


世界
f:id:madorominegoto:20161025173613j:image
こちらはミニアルバムですが、セトリに頻繁に入っている「世界」、「バッドエンドの続きを」、「tonight」などが収録されており、ライブ予習には欠かせない1枚です。


【ライブについて】
ここまできたらあとはライブに行くのみです。
ハルカトミユキのライブはほかのバンドのライブに比べたら静かなほうだと思います。
なので、ハルカトミユキが初めてって方もライブそのものが人生初という方も安心して楽しめるのではないかと。しかし盛り上がるところではけっこうフロアも揺れますのでご注意を。

男女比は7:3ぐらいで男性のほうが多めですが、ぼっち参戦率は男女共に高いです。
1人でも楽しめます!! (わたしも最初は一人参戦でした)

また、ハルカトミユキのライブは「この曲のここで○○する」みたいな決まりごととか一切無く、みなさんそれぞれ自由に楽しんでいます。
ただ、最近は「振り出しに戻る」でミユキがダイブすることが多いので、前方下手にいる方はぜひミユキを受け止めてあげてください。

ちなみにハルカトミユキのライブの様子を知りたかったら、2015年6月19日リキッドルームで行われたワンマンライブ“世界"のライブ映像ミニアルバム「LIFE」収録されていますのでそちらを参考に。
ライブDVD単品だと2013年にWWWで行われた「ドライバニラアイス」が公式通販や物販などで売っていますが、こちらは今とだいぶ様子が違います…笑
個人的にはオススメDVDなので、気になる方はぜひチェックを!

以下のリンクは今年9月に野音で行われたライブの映像です!座席有りなのでライブハウスの圧縮感は伝わらないですが、お客さんのノリはライブハウスと変わらないです!

ハルカトミユキ 『ニュートンの林檎(2016.09.24 日比谷野外大音楽堂LIVE ver.)』 - YouTube

ハルカトミユキ 『奇跡を祈ることはもうしない(2016.09.24 日比谷野外大音楽堂LIVE ver.)』 - YouTube

 

さて、ここまで読めばもうライブは確実に楽しめます。
2月のアニバーサリーツアーの日程です。


f:id:madorominegoto:20161025173001j:image

2/16池袋は特別なライブなのでFC先行でも落選出るぐらいチケット入手困難なのですが、それ以外はキャパ広めなのでチケット取りやすいとおもいます。
池袋以外の2次先行はこちらから!先着です!

http://pinoko.eplus.jp/eplus/eplus.jp/m/msys/main.jsp?prm=U=55:P1=0005:P2=104547:P5=0001:P6=983:P10=10


ここまで読んでくださって本当にありがとうございました!
ハルカトミユキの現場は本当にあたたかくて最高です。いい人たくさんいます。
初めてだと緊張しちゃうかもしれませんが、どうか肩の力を抜いて楽しんでくださいね!